逗子、葉山、鎌倉などの湘南エリアの不動産情報:ライフ

緑豊かな自然に囲まれた逗子海岸は相模湾に面し、富士山江ノ島を眺めることが出来ます。逗子は、まず外国人別荘地として広がっていきました。その後、いろいろな有名人たちの屋敷が建ち始め、明治の終わりころまでには、軍人や政治家などの別荘が並びました。夏には都心から電車で1時間以内で駅から近いため海水浴客でにぎわいます。

石原慎太郎の「太陽の季節」は逗子が舞台となりました。小樽で生まれた石原慎太郎、裕次郎が逗子に移り住んできたのはそれぞれ11歳、9歳の時です。青春時代を逗子で過ごしています。

 
 
マリンスポーツのメッカでもあり、ウインドサーフィン、ヨット適しています。波が低く遠浅のため初心者の方でも安心して楽しめます。ウインドサーフィンはロスから逗子に日本で一番早く持ち込まれました。
 
田越川は逗子海岸の南端(渚橋)から海に流れ出ています。海と川の出合うこの場所は、田越川の中・上流域では見ることできない様々な生き物に出会うことができます。
   
 
田越川から逗子海岸へ
左手に見える「デニーズ」は全国でも常に5位以内にはいるほどの大繁盛店です。
 
海岸から見える江ノ島、富士山。
   
 
600年前、高波をおさめるために祀られたのが起源です。当時は波切不動と呼ばれていました。徳富蘆花の小説「不如帰」の舞台になり、その主人公浪子の名前をとって浪子不動となりました。
 
逗子駅から徒歩2分、銀座通りの1950年創業「珠屋」のピーチロール。絶品です。
全0件
全0件
全0件