逗子、葉山、鎌倉などの湘南エリアの不動産情報:ライフ

明治27年に一色海岸を望む場所に葉山御用邸が建設され、海岸線一体に多くの別荘が建てられたことから、風光明媚、気候温暖、避暑避寒の保養地としても知られるようになりました。手つかずの自然が多く残されている本当の葉山がここにあります。




 
 
御用邸入り口
 
御用邸側から望む一色海岸 
   
 
JR逗子駅、または京急新逗子駅からバス20分の県立はやま三ヶ岡山緑地。さわやかな空気の中バードウォッチングはいかかですか。
   
 
葉山御用邸付属邸跡地に開設された公園。三ヶ岡山を借景とした日本庭園には、流れ落ちる「噴井(ふけい)の滝」がある。茶室一景庵や潮見亭などの施設があり、海岸側にある黒松林からは、富士山や伊豆半島、大島などが一望できる。
 
葉山しおさい博物館
葉山しおさい公園内にあり、館内には葉山周辺の海に生息する魚類、貝類、甲殻類、海藻類などが展示されています。
   
神奈川県立近代美術館 葉山館
逗子インターチェンジから逗葉新道通り7.6km、横須賀インターチェンジから県道27号を通り7.2km。2003年3月に竣工、10月に開館した葉山館は、神奈川県立近代美術館の3番目の建物です。目の前の一色海岸と背後の三ヶ岡山を意識し、「海」と「山」にきらめく「光」に象徴される明るく開放的な空間と静穏な住環境とが調和するよう造られた建物を見るだけでも価値あり。
(会員専用サイトには1件の物件があります)全1件
横須賀線逗子駅バス10分
海望む、眺望良好
3,680万円
全0件
全0件